ニキビの予防方法

2018年11月7日

ニキビ予防方法

ニキビ予防方法

ニキビはしっかりと対処しないとシミになってしまうので、事前にニキビを予防しておけば綺麗な肌を作れます。

ブラック企業勤めで忙しいながらも、肌を綺麗に保てるように実践した予防方法を紹介します。

私が実際に実践した予防方法は『毎日のスキンケアを怠らない』『しっかりと寝ること』『乾燥対策で加湿器を使う』『栄養バランスを考えた食事をする』ということです。

しっかりとしたスキンケアをする

しっかりとしたスキンケアをする

毎日スキンケアをすることが重要になります。

スキンケア手順としては

『日焼け止め・メイクをつけた場合はクレンジング』⇒『洗顔』⇒『化粧水』⇒『美容液』⇒『保湿剤』

となります。

・メイクをクレンジングオイルなどを使い、しっかりとメイクや日焼け止めを落とします。

・次に刺激の少ない洗顔料で泡を立てて、ぬるま湯で優しく洗顔します。

・洗顔後にタオルで優しく水分を吸わせるようにして、顔の水気を拭き取ります。

・化粧水を肌になじませ肌にうるおいを与えます。

・自分の肌質に合わせた乳液・美容液を使います。

・最後に保湿剤を使い、化粧水や乳液・美容液で肌に与えた潤いを閉じ込めます。

これによりニキビができにくい状態を維持します。

睡眠時間の確保

睡眠時間の確保

睡眠時間の確保が行えていないとニキビの原因になります。

寝る時間が短かったり、眠りの質が悪いと、新しい皮膚がしっかり作られないからです。

また、睡眠不足では肌の免疫力も下がってしまうことでニキビが悪化しやすくなりますし、なにより睡眠がしっかりとれないと肌が疲れてしまい、老けてみえます。

十分な睡眠時間はお肌を綺麗に保つためには欠かせないものになります。

乾燥対策をする

乾燥対策をする

乾燥対策もニキビ予防に必要となります。

肌が乾燥してしまうと肌のバリアが機能しなくなってしまうので、十分な保湿をすることがカギになります。

また冬場などは、加湿器などを上手に利用して、室内の湿度にも注意が必要になります。

肌に刺激を与えない

肌に刺激を与えない

ニキビ予防として、肌に刺激を与えないことです。

肌が乾燥して、また虫刺されなどで肌が痒いからといって掻いてしまっては傷になりますし、刺激により、ニキビが出来てしまうこともあります。

また洗顔後や入浴後などに石鹸やシャンプーなどをしっかりと洗い落すことが出来ていないと、肌に刺激を与えてしまい、ニキビに原因になってしまうこともあります。

他にも石鹸やシャンプーなどが肌質に合わず、刺激を与えてしまうこともありますので、自分に合うものを探す必要もあります。

色々な洗顔フォームを試してみましたが、私の場合は『ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース』を使用していますが、肌質的に合わない方もいると思いますので、自分に合うものを探してみてください。

栄養バランスを考えた食事

栄養バランスを考えた食事

栄養バランスを考えた食事もニキビ予防に関係してきます。

偏った食事ばかりしていると、ビタミンやミネラルなどが不足し、肌に十分な栄養がいきわたらなくなってしまいます。

また偏食により、体内の免疫力が低下することで、他の病気を引き起こす事にも繋がります。

毎日コンビニ弁当であったり、外食ばかりでは栄養バランスも偏りますので、自分でお弁当を作ったりするなどしていくことも大切になってきます。

ニキビができた時の注意点

ニキビができた時の注意点

ニキビが出来てしまった時の注意点があります。

ニキビができたからといって、潰してしまったり、触ったりすると症状を悪化せる原因になってしまいます。

またニキビを隠すためにコンシーラーを厚塗りすることも良くありません。

メイクをする際は、ニキビの部分を避けてファンデーションを全体に薄く塗り、ポイントメイクを目立たせてみたり、ハイライトの光の効果を利用したりして、目線を上手に逸らすテクニックを取り入れていきましょう。